銀漢俳句会2024年4月号 伊藤伊那男



 △ 更新すると6秒後に再度動画になります。



主宰の八句
 ご挨拶  入会案内 見本誌請求
誌請求
 句会案内  銀漢亭日録    行事予定のご案内(2019)  日録PDF   haishi etc
HAIKU-SLIDESHOW 

 2022年  1月号  2月号  3月号  4月号 5月号 6月号   7月号  8 月号  9月号 10月号  11月号  12月号 
 2023年  1月号  2月号  3月号  4月号  5月号 6月号  7月号  8月号   9月号 10月号  11月号  12月号 
 2024年  1月号  2月号  3月号 4月号                 
   
  
▲4月号UPしました。2024/4/2  ▲今日の花歳時記2024/4/12new

最新号(2024年4月号)
  
     4月号/リンクします。  伊藤伊那男・第3句集 8『然々と』2018/7/25。


1 8 0 7
3 1
















ハナズオウ
linkします













































 
2024年4月13日
お早うございます。AM6時 、晴れ、11℃。 八王子発

季節は「清明」へ・・・24
この「清明」は「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」を略した言葉といわれます。春の穏やかな日差しを受けて、天地万物が清々(すがすが)しく、明るくある様が「清明」の時季です。

こうがんかえる  鴻雁北 第14候 新暦4月10日から4月14日頃
雁が北へ帰っていく時期
鳥曇
冬鳥の雁は、秋に日本にやってきて、暖かくなると北の地方に帰ります。
秋、日本に渡ってきた雁や鴨などが、北の繁殖地に帰っていく頃の曇り空。その頃の雲は鳥雲。

←Link します。
△4月号へリンクします。(2024/4/2)

△今月の花歳時記 2024/4/12new

4月12日までのアクセス数は367でした


今日の季語

春、は空気中に水蒸気が多いので、像がぼんやりと潤んで見える。その現象を昼は霞といい夜は朧という。2024/4/13

 銀漢 季別俳句集から
記憶さへ溶け出してゆく朧かな new
            山下 正規  2024/4/13

←linkします。
linkします。2024/3/7

←Linkします。

神保町の銀漢があった頃  
linkします。
2023/4/19  更新

Linkします。
北辰社 刊行物のご案内。2023/2/27 更新

←linkします。
銀漢 季別俳句集発売されました。2021/3/24

←linkします。
『然々と』自選15句-1 伊藤伊那男
                     2024/4/13 更新 
  





 刊行物のご案内 今日の花歳時記   俳誌/etc  句会案内 見本誌請求  アクセス解析  SLIDESHOW 
   
夏の全国俳句大会 2022 令和3年新年のご挨拶  神保町に銀漢亭があったころ         



アクセス解析データーこちらです
 
〒 101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-12 エコービル204号室
電話 03-6272-4524   FAX 03-6272-4524

ginkan_haiku@email.plala.or.jp


bukenkoku@jcom.home.ne.jp(編集関係)